機材一流腕三流

2017/4から天体写真を始めました。中々晴れない新潟での天体撮影。サラリーマンしながらの天体撮影、しかも晴れない県の新潟に在住。万年初心者が送るブログ。初めてコメントされる方は、ブログ等運営されてる方で且つ、コメント欄にURLを記載なさってください。

1/19の出来事
10時~13:30まで、ボウリング大会。帰宅して、ラーメン屋行って、月曜日、健康診断表を会社に忘れてしまったので、高速道路1時間使って会社まで取りに行きました。
本当は、他の用事があったんだけど、健康診断表を会社へ取りに行くことが最優先でした。
行くつもりなかったけど、折角1時間かけて来たんだし、3回目の2人天体写真展へ行きました。
行くと、斉藤さんはお帰りで、小俣さんがいました。3年前、私がステラショットを使っている風景を眺めて、こんな便利なソフトがあるんですか!?って言っていた、小俣さん。
今では、ステラショットの名人になりました。個人の努力の賜物なんでしょうね。
以下、作品を撮影してきたので掲載します。

ハートと胎児

柳都大橋

長生橋

3枚目の写真は、新潟県長岡市の長生橋。長岡といえば、大花火で有名です。
この橋で、ナイアガラ~の三尺玉の打ち上げとなります。
昨年は、二日間で100万人の来場。過去最高を記録しました。

1/21まで、新潟市のスーパーセンタームサシのアークオアシスで、2人の天体写真展覧会が開催されています。

2人展覧会1
私は、既に2回、訪問しています。
あと、もう一回、訪問したいなーと思っています。
圧巻なのは、畳8畳くらいの写真。
2人展覧会

これ、凄いですよー。みなさん、是非1/21までですので、よろしくお願いします!

皆様、ご訪問ありがとうございます。
皆さん、新年明けてから、頑張って撮影されてますか?
撮影して、これは!?というものが撮影出来たとき、フォトコンに応募しようかな?と思うが自然です。

その時、重要なのがプリンターです。
実は最近まで、プリンターなんて、安くても高くても一緒さ!って思っていました。
だって、印刷するのは、「写真」ではなく、「文章」だったから!
動物や風景や飛行機など、色々と撮影する師匠に聞きました。
プリンターで全くっていいほど、違い出ると・・・。
師匠は、カメラのキタムラでオーダーするそうです。
その時は、へぇーと聞いていました。
私はキャノンのMG7730とPRO-10Sを所有しています。
(あ、所有って、売ることも捨てることも何でも出来る権利のことです)
(所有って、私が持っている宅建士の民法で習います。)

PRO-10Sを購入し、当初から、給紙エラーが頻繁に出ていて、それでも何とか印刷出来ていました。
さすが、高いプリンターだけのことはあると思いました。
それから、なかなか撮影に行けなくて、過去のデータを久しぶりに印刷してみようと。

で、久しぶりにPRO-10Sに繋いで、印刷・・・。
やはり、紙つまり、紙がないです!とエラー連発!!!
もう、ストレスですよ。
何なんだ!このプリンターはですよ!
犯人は、これですよ。

K0000733091
くそ重たい。自室の2階から筋トレのように1階~車へ・・・。汗だくですよ。
それをケーズデンキまで運んで。ちなみに、私は製品箱を捨てませんので、キャノンの箱に入れて
店に持って行ったのに、箱は必要ありませんと受け取り拒否られました。

年齢も年齢なので、修理出しことも忘れている始末・・・!あぁ~悲しきや~。

プリンターヘッド交換でした。
Facebookの友達さんの指摘通りでした。

最初から、給紙エラーが出ていた時点で、修理に出していればよかったのかな?
でも、何回かトライ(あ、私、笑わない男の晴れない地域に在住)して、印刷出来ていたので。

さすがに、印刷したものが、フィルム時代のネガを見ている感じで印刷されると、自覚症状を感じます。
まだ、設置してませんので、直っているのか?検証出来ていません。

ま、私も修理という立場の仕事しているので、文句言いません。
人生においても、理不尽なこと言ったら、自分に返ってくることを念頭において発言するようにしてます。
反対に、助言したり奉仕すれば、それだけ自分に返ってくると思ってます。
ブーメランですよ!

天体撮影でも、皆さん、同じ道を歩むと思います。
初心者さんから質問受けたら、やさしく答えてください。
質問された時点で、自分を師匠のように見られていると思ってください。
質問されないなら、そうではない人と判断するといいでしょう。
質問されたら、ウエルカムと思ってください。
これは、仕事でも同じだと思います。
質問されるんだから、少なくとも、あなたを頼っているからなんですから。
この人に聞けば、教えてもらえるのかなー?と初心者は思っていると思います。

あ!?もう寝ないと・・おやすみなさい。

母が3年前と同様に絶食状態になり、2019/12/25に入院となりました。
その後、点滴を受けたら、今度は過食症みたいに、食べるようになりました。
看護師さん、曰く、おそらく認知症からくるもので、食べても忘れて、また食べるという悪循環。
本当は、認知症の検査で1/4に別の病院で脳のMRIを撮影して、ドクターから診断してもらう予定でした。
しかし、入院になったため、キャンセルの電話して。
看護出来るのは、自分だけ。一人っ子だし、協力出来る親戚は近くにいないので。
3年前も、何度も病院から、すぐに来て下さいって呼ばれたことか。
心配で心配で、心の病気が再現しました。

いつ帰宅してもいいように、ネットワークカメラをセットしました。

まぁー新潟は雪で撮影に行く機会は、0に近い。

兄弟がいれば、その分だけ、軽減されるんだろうけど・・・・。頼れる兄弟がいない。

天体撮影は、本来なら撮影しに行くことに意味があるのでしょうが、しばらくは別の角度から天体を楽しみたいと思っています。
天体撮影は、家族の協力があってこそだと思います。家族の理解が得られなければ、撮影行くこと出来ないわけなので・・・。
まー私は、そういう事情なので、仕方ありません。皆さんの釣果を見るのを楽しみにします。

皆様、遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
今年も、よろしくお願いします。
さて、新年1/2から、新潟県新潟市のスーパーセンタームサシで、(旧)新天研の斉藤さんと、(現)小俣さんの2人の天体写真展が1/21まで開催されています。

1/4,5と連チャンで、私は高速道路使い1時間。
4日は、斉藤さんと渡辺副会長と天文談義で帰宅するのが遅くなりました。
渡辺さんは、ご自宅にスライディンルーフの天体観測所を建設されました。
斉藤さんは、おととしの7月に新潟駅前で新天研の飲み会でお会いして以来でした。


小俣さんは、定年後の趣味で星景写真を始められて、私と同じ年度に、新天研に入会。
私は、星雲など撮影するほうなので、パソコンで天体導入するのはステラショットを使ってました。
それを、脇で見ていた、小俣さんが、へーそんな便利なソフトがあるんだ?って。
小俣さんは、その時は、望遠鏡も持っていなかったんですよ!
星景写真専門だっていっていたのに・・・・。

知らないうちに、ステラショットを使いこなし、素晴らしい作品を仕上げるまでになっていました。
正直、色々な意味でショックを受けました。

私は、仕事してるので、新月で晴れた夜空見ても、明日仕事だからーという理由で、撮影に行けません。

だけど、気付きはありました。
星景写真は、時間そんなにかからないから、それなら撮影に行けるでしょ?

4月から4回の星景写真講座を、斉藤さんがやってくれるので、参加申し込みしました。
私は、イロハがわかってないので、斉藤さんから教わりたいと思います。

最後に、渡辺さんから頂いたレター写真を掲載します。

jupiter.1jpg


bouennkyou


本日、到着しました。
私は、2017年から天体始めましたが、日本海側って晴れないんですよね。休職中に天体と出会った(本当は中学2年のときに反射望遠鏡を買いました)ため、臨戦態勢でスタンバイしていても、年3,4回しか出撃出来ませんでした。
この趣味は、素晴らしいものだと思います。
ただ、時間が必要なのとお金と天候。
自分の場合、時間と天候に恵まれていないですかね・・・・。

お金だけは幸い、ブラック企業に勤めているので、使う暇がありませんでしたから。
これでもかー!?っていうくらい機材には投資しました。

どうやら、みなさん、この本をお持ちのようで。
私は、基本がなってないと思うので、この本で勉強します。

それでは、みなさん、良いお年を!


令和元年も、あと少しですね。
今年は、小雪のため3月に1回、GWに2回遠征しただけでした。
9月より復職しました。(3年近く冬眠してました。)

前記事で書きました通り、おふくろが、また入院。介護鬱なんだよなー。
治りつつある心の病が、逆戻りになり、精神安定剤が必要不可欠になりました。

おふくろのこと見てやれるの自分だけだから。
三日ぶりに病院へ。
三日間どこへ行ってたんだ?って・・・。相当、認知症が進んでいる気がする。
天体初めて、わかったことですが、現役サラリーマンには、辛い趣味なのかな・・って。
晴れた夜空見ても、明日仕事だしなーって。
仕事と趣味を天秤にかけて、どちらを選択するかは、個人個人。

サラリーマンしながら、素晴らしい作品をアップされている方を見て、どんな手品を使っているのか?
なんて思ってしまいます。
機材だけは一流のものを揃えましたが、使えてない。まさに宝の持ち腐れ!
令和2年は、いきものがかりのライブで、全国行脚です。

最後に、今日の一枚。月と金星。

moon-venus


寒くなりました。中々、晴れません。天体撮影から離脱したくないと思っています。
ですが、片道1時間半の通勤。撮影には行けないですよね・・・。
そんなときは、みなさんの投稿を見させて頂いています。

時間が出来たら、撮影に行こう!って思っています。ですが、これから冬なので、冬眠になります。

ブランクがあって、極軸合わせ、自信ないです・・・。(汗;;;


だけど、天体撮影からは離脱したくないんですよねー。楽しい。

おふくろの様子がおかしいと以前から感じていたので、12/9に受診。異状なし・・・。
それから経過観察してたんだけど、食べれない状態が続いて・・・。


クリスマスの日、再度病院へ。入院となりました。
当日の夜、意識失って、倒れたという電話があり、動揺しました。


12/26は午前勤務で、午後から休み取って、病院へ。
とりあえず、母を見て大丈夫そうだと思った。
少しホッとする。
主治医と面談して、今後の治療計画を話して終了。


介護は、した者でないとわからないことですよねー。


みなさま、お久しぶりです。元気に撮影に出られているでしょうか?
私は、職場が変わり遠距離通勤となり、撮影に行くことが出来ていません。
しかも!今日、地元では初雪でした!
さて、本題です。
私が所属する新潟天文研究会に昨年まで在籍されていたSさんが、抜けられて独立されて、来年新春早々にKさんと一緒に、新潟県新潟市のス―パ-センタームサシ2階のアークオアシスギャラリーで天体写真の展示会をされます。

Sさんの天体写真を用いた来年のカレンダーは購入しました。
carendar

一冊500円です。私は、2冊購入しました。
これを職場と自宅パソコン前に飾って、天体の興味を失わないようにしたいと思っています。

星ナビ1月号の77ページを見てください。

斎藤さん
星の写真二人展「斎藤博・小俣正吾&私もいずれ加わりたい!」
2020/1/2ー1/21まで、開催しているので、是非、来てみてください!!!
この広告は、天文ガイドにも掲載されているようです。

我が天文研究会の会長が天体の師匠と仰ぐほどですし、私もレクチャーして欲しいな思っていたところ、退会されてしまい、ご指導頂けませんでした・・・・。
私は、正月早々、行こうと思っています!

#拡散希望

ソフトバンクは、先行投資して、それが失敗。結果、今や火の車状況です。
私も実は同じ状況でして、天体機材に先行投資しました。
ですが、機材を全く使用せずに眠らせています。

前の記事に書きましたが、歯の治療で、友人の歯医者のコネを使って友人の後輩に働きかけてもらい、本来なら後輩の歯医者医院の予約、12/21なところを11/30に診療が受けれることになりました。安倍総理みたいなことしてるかな・・・。
インプラントにしないといけない。でも、インプラントって高い。
費用は?多分、200万円?
う~ん、どうしようとなるわけですよ。

そこで、眠らせている機材を売り払うことにしました。

ビクセンAXD2赤道儀&三脚
タカハシ:μー250CRS
カメラ:セントラルアストロ6D&アイダスハ-ブⅡフィルター
QHY16200A冷却カメラ&アストロドンのLRGB,Ha,S,Oフィルター
カメラ以外は、全部、未使用です。

これで、200万円になるかなぁ-なんて・・・。

ま、歯科恐怖症なんですけど、友人の後輩はインプラント専門医ってことで、何とかしてくれるでしょう。
背に腹は帰れないですからね-。

↑このページのトップヘ