機材一流腕三流

2017/4から天体写真を始めました。中々晴れない新潟での天体撮影。サラリーマンしながらの天体撮影、しかも晴れない県の新潟に在住。万年初心者が送るブログ。初めてコメントされる方は、ブログ等運営されてる方で且つ、コメント欄にURLを記載なさってください。

昨晩は、星が見えていたのですが、往復3時間通勤の疲れから、やる気が出ず望遠鏡を展開することが出来ませんでした。天体撮影に手を染めて、早2年が経過しましたが、なかなか晴れない越後の空で撮影に出かける機会が・・・・orz。
ま、そんな初心者の私が、タイトルにあるようなことを書くことは、大変おこがましいことですが、お許しを!

画像処理の前段階として、しっかりとした撮影が必要ですよね?
画像処理は強調処理をするわけですから、画像が破綻せず耐えうるものではないといけない・・・。

ある超ベテランさんにお伺いしました。
画像処理には、色々なソフトがありますが、ほとんどの方は、ステライメージとフォトショップを使用しているのではないかな?と思います。
ベテランさんからは、まずはステライメージを使い倒しなさいと言われました。
フォトショップなら、月額約1千円なので、リーズナブルだと思います。
撮影も画像処理も「腕」が必要です。画像処理については、いろいろな方がブログやホームページで解説されています。
その中で、私が、わかりやすいと思う方。星に関して言えば、大家の星の牧場2の「よっちゃんさん」がいいと思います。

よっちゃんさんのところからは、画像処理解説DVDや星雲炙り出しダウンロード版が販売されているので、お金ある方は、是非この機会に購入をお勧めします。
また、よっちゃんさんは、YouTubeで画像処理の仕方を解説されてもいます。
よっちゃんさんのチャンネルでは、その他いろいろな動画がアップされているので、見つけ出すことに苦労するかもしれないですね。
そこで、ソースネクストからYouTubeを録画してDVDにコピーできるソフトが販売されていますので、これで録画して、自分専用の画像処理DVDを作成すると便利ですねー。
解説では、フォトショップCS6を使用されてますが、今のフォトショップとさほど操作が違うって感じはしませんでした。
よく聞く「星マスクの作り方」も解説されてますので、参考にされてみては?
なかなか晴れない時期は、画像処理の勉強に没頭したいと思う私でした。

我が研究会では、今週末が良さそうなので、有志で集まって、撮影会を行おう!と通達がありました。
28日は、私の誕生日。しかも連休なので、こんな機会は逃してはダメ!!
対象は、アンドロメダかな。最近は数釣りしないで、一晩で2対象。欲かかずに、1対象にじっくりと時間をかけて撮影すること!デジカメだから、最大2時間くらいがマックスでしょうか?
でも、スカイフラット撮影とダーク撮影、特にスカイフラットは重要だから、これにも時間かけないといけないし。
やはり2対象が限界か。撮影対称分と同じ枚数分のフラット取得が必要なんですよね!?
薄明前のスカイフラットは、すぐに明るさが変化するから、だめですね。

私が行う断捨離は天文についていうと、使ってない機材、今後も使わないだろう機材を売って、そのお金で、今本当に欲しいものの足しにするということ。私以外にも、同じような方はいませんか?
みなさんは、どうかわからないけど、機材がおおくなると、ケーブル類も多くなり、開けたバックの中身は線がぐちゃぐちゃに絡まって、それでタイムロス。
断捨離は、5Sにつながるのですよ。整理・整頓・清潔・躾・清掃。
これって天体撮影にもつながるとおもうんです。
ケーブルをまとめる、整理。取りたい物をすぐに出せる(整理)
しつけ、やっってはいけなこと、やってもいいこと先人からの(指導)
清潔はいわなくてもわかるよね。
他のブロガーさんを読むと、工夫されていると思うけど、え?それだけなの?が第一鑑賞でした。
ベテランさんは、道具を綺麗に纏められているから、必要なもがすぐに出てくる。
一流さんは、機材を綺麗に整理整頓されてます。
私は、機材毎にクリアボックスで分けてはいますが、ケーブル類はごちゃごちゃ。

この5Sは。身の回りでも、会社でも同じでしょう?
会社の机の中、汚いと、その人の性格がわかる。財布の中身は、住んでいる家の中の縮図と同然!
整理が出来ていると、探しものがすぐに見つかるし、ロスタイムが防げる。今書いて思った。
ケーブルは機種毎にわけてジップロックにしまい、マジックで機種名を書く。
いきなり全部をやろうとするのは、無謀だから、少しずつ目標決めて、やる。
おそらく、身についてくると、仕事も天体撮影もうまく回転していくんじゃないかなぁーって。
家の中にある不要なものは一気にすてる。服は服の買い取りもあるので、売ってしまう。
いづれ必要かもしれないと思う物は、きっと使わない。
きっと整理整頓されれば、忘れ物がなくなり、撮影現場で捜し物時間がなくなり、撮影に集中出来ますからね。



問題は、天文雑誌2誌について。もう2年くらい定期購読してますが、2誌を収めておくカラーボックスが重みに堪えきれず、崩壊してしまいました。みなさん、過去の物から今までのもの、ずっと保管していますか?
私は、とりあえず保管しておいて、参考にしたい記事が載っている号だけ残し、あとは廃品回収へかなー。






















9/19の記事の最後のほうで、自分でピント調整やってみても課題クリアーできない場合は、協栄産業東京店へ行って直接指導というか、調整してもらおうかと思い、電話してみる。
担当O氏へ、その旨伝えると断られた。えーでも、トミタさんはしてくれたよー協栄さんはしてくれないんだ?って食い下がってみる。
O氏「こちら東京なので、星が出てくれないし、トミタさんのところは星が出てくれるから、してくれたんだと思います」
結局、この件については諦めたが、協栄さんからタカハシGT-40をFSQ-106EDのケーアステックの鏡筒バンドにポン付けではなく、ビクセン規格のアリガタ・アリミゾを購入。
まー、ガイド鏡のピント調整は、自分で解決するのが普通なんだろうけど、悪戦苦闘しても出来ないから、販売店に泣きつくしかなかったのだが、やんわりと断られてしまったのである。
それに、所属研究会に機材を持ち込んで、ベテランさんに教えてもらおうと思ったのだが、使っている機材、ソフトが違うと、無理らしく解決に至らなかったのである。
オートガイドのピント調整は、一回してしまえば、故意にいじらなければ、そのままずっと使っていけるし。

断捨離第一弾 

1年くらい前に、アイベルさんでスカイメモTと三脚一式を購入したものの未開封で、今後も使用予定なしのため、アイベルさんに引き取ってもらおうと電話する。

ついでに、ミニガイドスコープのピント調整がうまくいかなくて・・・という話をしたら、スカイメモTを送ってもらう際に同梱してもらえれば、無料で調整してくれるとのこと。やったー!!
それとGT-40を赤猫に乗せたいので、そのアリガタが欲しいのと、逆にC/CSマウントをR200SSのビクセン規格の台座に乗せたいので、必要なものが欲しいと注文。
早速、今日仕事から帰宅したら、黒猫で送ろうと思う。

今まで、私はガイド鏡(D=6cm,f=240mm)とQHY5L-Ⅱの組み合わせでガイド撮影してきた。
しかし、これは、ベテランさんが撮影の合間、暇なので私のところへ来てくれて、ピント合わせしてくれたものであります。
今回、赤猫用にQHY5L-Ⅱとガイド鏡を新規購入して、今度こそは自分でピント調整しようと思っているのですが、目下のところ、泥沼にはまっております。(^^;;;

先月の8/23の胎内星祭り前に、ロードスターX2の購入先の天文ハウス・トミタへ、GT-40とロードスターX2との組み合わせで、ピント調整を独自でやってみたものの、何せ調整の仕方のマニュアルがないものだから、わからないので、胎内星祭りの時に教えてもらえるかどうか?問い合わせしたところ、快く引き受けてくれました。
しかし、8/23初日は、どん曇り・・・・。
トミタ常務は、星が出ていないのでレクチャーしようにも出来ないし・・・。そこで私は、あのー調整代と送料を払うので、時間掛かってもいいので、預けるのでお願い出来ないかどうか?聞いてみた。
そうしたら、何と!!!調整代は無料で、送料だけご負担くださいとのこと。

そして約一ヶ月の時を経て、帰ってきました!!!

lodestarx2
ロードスターX2って、ガイド鏡に差し込むと、全部すっぽり、お尻まで入っていってしまうんですよね。
それにGT-40は対物レンズ側を触り焦点を合わせる?
なので、ガイドカメラを前後に出したり引いたりするのが先なのか?それとも対物レンズ側を先にいじるのか?全くもって、わかりませーんという状態だった・・・。
もうお手上げ状態で、そのまま放置していたという訳。でもねー、ロードスターはQHY5L-Ⅱよりも倍以上の値段なのだ。折角購入したのに放置プレイは、まずいでしょ?
で苦肉の策が、同じ県内でも遠い胎内にやってくるトミタさんにお世話になろうと。あと、秋田のたっくんさんとも会いたかったし・・・。その目的で胎内星祭りに初参加したのでありました。

たっくんさんとは、初対面でした。こたろう様や、タカsi様の話題で話ししたりして。8/23、こたろう様、タカsi
様、くしゃみが連発しませんでしたか?(笑)
話がそれました。
で、写真にあるツバ、トミタさんのご厚意でサービスしてもらいました!皆さん、トミタさんはアフターばっちりなので、是非トミタさんで機材買いましょう!(てか、わたくしトミタさんから、新車の軽自動車1台分くらいは購入してるから、サービスしてもらったのかも?)

kyoei_fsq106-kastec-set-00_03
(写真は、協栄産業東京店さんから拝借しました)
写真はガイドカメラがついてないだけで、鏡筒から鏡筒バンドまで同じ物をわたくし所有しております。
写真では、GT-40がポン付けされてますが他の鏡筒(赤猫君)にも流用したいので、ビクセン規格のアリガタ・アリミゾを本日注文(協栄産業東京店へ)しました。
本当は今、泥沼にはまっている課題をクリアーするべきところなんでしょうが、致し方ないことです。
さすがに、今まで使ってきたガイド鏡は口径6センチなので、赤猫と喧嘩するかも?
でも、FSQ-106EDと口径6センチの組み合わせなら、喧嘩しないはず。
AXD2赤道儀も放置しているので、赤猫とFSQと2台出動も可能なんだけど、体力が持つかどうか・・・。
2台出動となると、バッテリーを増強しないといけないし。ヒーターとかも・・・。
っと、その前に自分の休みと快晴の夜空がマッチングしてくれないと、出撃出来ないのだ・・・・。

前記事で、EZCAP_QTというキャプチャーソフトで、問題解決出来そうなので、タイトルに「一歩前進」と名を打って記事を書いた。
で、22日の休みまで待てなくて、昨日早朝に出勤前までの許される時間までトライしてみたのである。
キャプチャーソフト自体、使ったことないけれど、おおよそ動画撮影しているような、あまりタイムラグがない映像がパソコンに映し出されるのだろうと解釈している。
海外製ソフトだけど、協栄産業さんがQHY社に、何とか日本語対応を!と申し入れて、言語から日本語を選択出来るようになったらしい。
前記事では、このソフトを立ち上げて、日本語表記になっているし、わからなかったらヘルプもついているから、きっと今悩んでいるピント調整が出来るんだ!と期待して書いた物である。

しかしですね、流石海外製ソフト、ヘルプ見ても、日本製ソフトみたいな索引項目がない・・・。(笑)
まーでも、ゲインと露出時間のスライダあるし、連続プレビューというボタンを押せば、連続で露出しているんだろうなぁーと、その取り込んだ画像が画面に表示されるんだろうなと。
ガイドカメラ単体で、連続プレビューボタンを押す。画面は真っ白。そこから、手でカメラを覆う。少しすると、画面はグレーに変わる。手を離せば、また画面は真っ白になるから、反応はしているみたい。
部屋の遠いところにカメラ単体を向けて、ゲインやスライダを動かすも、画面に変化なし。どうなんだろう?普通だとピンボケしていても、何か映像が映ってくるものなんだろうか?
そんなことをしていたら、出勤時間となり、お終い!

ちなみに、会社の休み時間に、QHY5L&ミニガイドスコープでピント調整や、この品物を買って早速セットアップしました!という記事を漁ってみた。
どの記事も、すんなりとガイド星が出たとある。1件も、私みたいにセットアップに苦労したという記事はなかった。やはり、私は馬鹿なんだろうか。絶対に、馬鹿なんだろう。
デジカメでマニュアルフォーカスでピント合わせるくらい簡単なものだと、望遠鏡ならアイピース覗いてピント合わせるレベルの話だろうと思っているのだが、何故か、そんな簡単なことすら出来ない自分に腹が立つのである。もう、自分で無理かな・・・と思いつつあるので、研究会副会長、三本松さんが伯爵と呼んでいるW氏の自宅にお伺いして、問題解決をしようと思う。
それでだめだったら、最終手段、来月東京に出張があるので、機材を持って、協栄産業東京店に泣きつきに行こうかと考えている。

前記事のコメントで、こたろう様から、ご指摘があり、5ミリ程度のリングついているんとちゃう?
え?と思い確認しました。ご指摘の通り、しっかりとついていました。
送られてきたガイド鏡、ガイドカメラのアルミ缶ケースの中には、望遠鏡とカメラを接続するときのチャート図
が記載されてあるじゃないですか!?そういうチャート図が入ってないので、このリングも必要だから入っているんだろうって思って、接続しておりました。
これで、問題が「ひとつ」解決しました。
今夜は、どん曇りのためテスト出来ず・・・。

前記事で転記した、ヤフー知恵袋の回答者が言っている「EZPlanetaryは英語の画面なので、何をどうしたらいいかわからないため、日本語の取説サイトがないかどうか探すがヒットせず。
単語にヒットした人のブログを見に行っても、キャプチャーソフトEZPlanetaryを使いました・・・くらいにしか書かれていない。その使い方を自分は知りたいんだけど・・・。

敬老の日、私は一日、そのことで頭がいっぱいだった・・・。短焦点の赤猫君だから、ノータッチでも撮影は可能だと思うのだが、ガイド撮影のために折角買ったガイドカメラ、ガイド鏡を無駄にするわけにもいかず。
そこで思いついたのは、販売店に聞いてみよう♪

協栄産業東京店のO氏とは、胎内星祭りで会ったことがある。赤猫君を買う前に電話相談したこともある。
で、相談したら、EZPlanetaryのことを持ち出してきたので、英語だからわからないと告げると、EZCAP_QTというキャプチャーソフトがあるので、それだと言語選択出来るので。電話でやり取りしながら、QHY社のHPのここをクリックしてくださいと指示されて、ダウンロード。
撮影用のパソコンにUSBメモリから、取り込もうとしたら、すでにインストールされてあった(笑)
早速、ソフトを立ち上げて、言語を日本語にしたら、おぉー表記が日本語になっている嬉しい!

キャプチャーソフトなら、日中遠い対象物にピント調整作業が出来、あとは晴れた夜空に筒を向けてPHD2の画面に星が検出されれば、一件落着。
で、自分の今週の休みを確認すると、22日まで休みなし!はい、これで日中の作業は、お預け決定!


土曜の月例会では、天体撮影用のパソコン触るのも久しぶりなので、QHYのピント出しどころか、扱い方も忘れている状況下で調整しようとしたんだから、無謀だったかな・・・。

DSC_0127
これ、ビクセンED81SⅡに搭載しているガイド鏡とガイドカメラ。ビクセン規格アリガタ台座なので、レッドキャトにも流用出来たわけですが、搭載した姿の見た目が悪い・・・。
おそらく、ガイド鏡より、少しだけ赤猫君が大きいだけ。バランス的にもどうなんだろう?

DSC_0128
そこで、赤猫君に似合いそうなQHYのミニガイドスコープとガイドカメラのセットをチョイスしたわけ。
日曜の夜、夜空を眺めると星も月も出ているじゃないですか!?
これは、外に出て機械の調整にもってこいじゃないか!?

その前に、前記事で、「こたろう様」からアドバイスがありました。読んでみて、気づきがありました。露出ボタンを押していたかどうか・・・もしかしたら、それが原因なら、単純なミスやないか~い。

筒を明るい方向へ向けて、露出ボタン押す。数秒すると、PHD2の画面は真っ白になる。そこで対物レンズ側を手で塞いでみると、少しのタイムラグがあって真っ暗になる。ちゃんと反応しているようだ。
今度は、月に向けて見る。画面にはお月様が写る。ただ、ピント(ヘリコイド方式?)を回しても、輪郭がぼやけたり、シャープになることはなかった。
ま、これは置いといて、とりあえず星のほうへ筒を向けて、露出ボタン押す。数秒すると薄いグレーの画面になる。何度も何度も、筒先を回してピントが出ないかどうかトライしてみるものの、全く星が写ってこない。
近くの電柱の電灯に向けると、くっきりではないが電灯は写る。
そこで、PHD2の画面を。いろいろとクリックする。すると、あることに気づく。
プロファイリング名が、QHY5L2-240mmとなっていて、1枚目の写真のガイドカメラの焦点距離が入力されているではないか!これが原因? 


そこで、新規プロファイルをQHY5L2-130mmとし、焦点距離130mmを入力して、もう一度やってみれば問題解決!?
再度トライすること1時間(計2時間)やってみたが結果は同じだった・・・。

ヤフー知恵袋に、似たような質問と回答があったので、転記する。

質問
天文写真のオートガイドのため、ガイドカメラとしてQHY5L-IIMをシュミットさんで買いました(約2ヶ月前)。しかし7月末からお天気が悪くセットアップができず、やっと昨日ドライバーをインス

トールしましたが、なかなかできず苦労しましたが出来たようですが、今度はPHD2でカメラを認識しても、ピント合わせを外の景色でやろうとしても何も写っていません。手でフタをすると10秒位して少し暗くなりますが何も景色が出てきません。気がつくとガイドカメラのところに赤いLDEが点滅していますが、壊れているのでしょうか。

回答
ピントの粗動調整は、EZPlanetaryを使います。
昼の景色でいいのでEZPlanetaryを起動し、露出時間をかなり短く設定して、遠くの景色を撮影しながらピントを追い込みます。

ピント合わせができていれば、夜にPHD2を起動しても画面に星が写るはずです。ピントの微調整ならPHD2の画面を見ながらでも可能です。
露出時間は0.5秒~1秒ぐらいにしておけばいいでしょう。

PHD2は、オートガイド専用のソフトですので、ガイドカメラにはすでにいくつかの恒星が写っているはずという前提で画像の明るさを自動調整します。したがって、普通の景色を写したり、ピントが大幅にずれているとうまく写ってくれません。

質問者からの回答
早速、夜景の電球で試しました。うまくいきました、露出が5秒のため、明るすぎて真っ白が原因と、ピントが全くあっていませんでした。これでうまくいきそうです。晴れないと実戦ができません。どうもありがとうございました。

私のパソコンにも、EZPlanetaryは入っていて起動したら、画面のボタンは全部英語。全くわからない。
つぎは、このEZPlanetaryというソフトの使い方を検索しないといけないのだろうか・・・?

追伸:諦めて機材を撤収したあとに、あ、1枚目の写真の240mmのガイド鏡を外して、パソコンに接続したら、星が写るのか?検証すればよかったかなと。ま-でも、今まで、このガイド鏡でガイド撮影してきたわけだから、多分写ったに違いないと思うんだけれど。

簡単なことなんだろうけれど、暗礁に乗り上げた気分。撮影どころか、こんなところで躓いていては先が思いやられる・・・・。撮影に足を踏み入れてから2年なのに、まだ初心者なことをしている自分が情けない。


会議室を借りて9月度研究会の月例会で、プロジェクターを使っての説明。参加人数13名。月例会では、みなさんに私の赤猫くんをみなさんに見てもらいました。みなさん興味津々みたいだったようです。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                          

DSC_0123
その後、近くの大きな公園に行って、立ち話や、プチ観賞、私は、この前購入した、QHY5-ⅡとQHYのミニガイドスコープセットのピント出しを行おうと思って、大家の渡辺氏に聞こうと思って。
DSC_0125


パソコンは、いつも使っているやつ。PHD2のガイドカメラはQHY-5Lの設定のまま。今までと違うのは、ガイド鏡が違うだけ。あ、ガイドカメラのUSBケーブルは新しいカメラに付属のものです。
当然、機種が同じガイドカメラなので、PHD2の設定項目は変更なしでいいはず。
PHD2の画面を立ち上げ、ガイドカメラとパソコンをUSBケーブルで繋いで、接続ボタンを押す。
パソコンはガイドカメラを認識した。ここまでは、よかった。
それで、ガイドカメラだけを明るい方向に向けてみたが、画面に変化なし。真っ黒のまま。
どうも、大家の渡辺さんはPHD2は使ったことがないらしい・・・。
何度かやっているうちに、一時画面にうっすらと何かが映ったが、暗い方向へガイドカメラを向けても、うっすらとしたと何かが映った画面から暗い画面に切り替わらない・・・・。
ガイドカメラの新品不良?それともケーブルが悪いの?
当然、画面に何も写らないので、ガイド鏡に接続してのピント調整は出来ませんでした。
今まで使えているガイドカメラを付いている位置にマーキングして、脱着して、そのガイドカメラで、同じことして動作するなら、ガイドカメラの新品不良だよねー?
でも、同じ結果だったら、どうしよう・・・。
このテストって、日中でも出来ますよね?とりあえず、遠くに向けてパソコン画面に何か映っている状況になればいいわけだし。これが、それでも、パソコン画面のモニター画面が真っ黒だと、おかしいんだろうな。
前は、ベテランさんが、撮影中暇だったので、私のところへきて、ささっとやってくれたので、やり方もレクチャーされないまま、ずっとガイド撮影してきました。
QHY5L-ⅡもQHYのミニガイドスコープも取説ついてないし・・・。
QHY5L-Ⅱのガイドカメラを使っている人は多数いると思う。もし、この記事を読まれた方、アドバイス頂けないでしょうか?
原因を追及するのも、勉強ですよね。ひとつひとつ原因を潰していって、最後に突き止める。これですよ。撮影は、もちろん重要ですが、撮影前のトラブルは誰しもあること。その時、トラブルシューティングを経験しておけば、自分の経験値をアップさせることが出来るわけですから。
撮影が出来ない時は、こういうトラブルの原因を探ることも勉強のうちで、もし撮影現場でトラブル発生したとしても、経験値から早く解決出来る可能性がアップするかもしれません。
仕事でも、そうです、失敗から学ぶ。失敗したら、すぐに先輩に指導仰がず、自分自身で、まず考えるくせを身につけないと仕事はやっていけませんのと、同じやないか~い。
あの、これ解決出来ないと、レッドキャットのファーストライトが出来ないのです。
ほんと、いつ晴れるかわからんので、早急に解決しないとだめ。
最後は、販売店に電話して指導してもらうことかな。

DSC_0126
事務局長のお手軽観望用鏡筒です。
3年半ぶりに、土星を肉眼で見ました。肉眼で見るのも、いいものですねー。



今月から本格的に復職したわけですが、鬱病にプラスしてアルコール依存症も併発。そのための薬も飲んでいます。休職期間中は、毎日が日曜でしたけど、撮影に臨戦態勢で、いつでも出撃出来るようにしてたのですが、何と年4,5回程度でした。
これでは、天体撮影のモチベーションが下がってしまいますよね。
精神病になると、ほとんどの方は不眠症を訴えます。私も、そうでした。
でも夜通し撮影する天体では逆に、睡魔が来ないので、よかったのかもしれないです。
前回の記事で、メルテックのSG-3500LED.
私、これ3台持っているんですけど、もう2年も経過したので、充電中でも、リレーのかちかち音がして、あぁーバッテリーが寿命なんだってことは認識してました。
だけど、内臓電池は、どれなのか?が、この前まで、わかりませんでした。
みなさんは、ディープサイクル使っているようですけど、24キロは重いでしょ?車の燃費に悪いです。

41iMQ48L0wL__AC_UL320_ML3_
これですよこれ。SG-3500LED内臓電池。
やはり、天体撮影で一番重要なのは電源です。トラブルに見舞われること、よくありますが結局バッテリーだったという落ち。
星と畑のシニアライフ こちらでも、白猫くんの試写した記事が載っています。
う~ん、やはり、赤猫は、人気が高いようです。価格も手頃なので、みなさんも手に入れられたら、いかがですか?ビクセンFL55SSも人気みたいですが、こちらは18万円くらいするから・・・ね!
みなさんのブログを徘徊しても、みんな赤猫君ばかりの記事です。みんなで赤猫君会でも作りたいくらいですよ。
コンパクトなので、赤道儀に載せなくてもスカイメモなどのポタ赤道儀でもOKなので、お手軽撮影には最適。
おそらく、設置撤収作業も時間を取らないでしょう。

私、ビクセンのAXD2赤道儀持っているんですが、これが重い。積み荷、積み卸しで、足が筋肉痛になりました。シニアの方には、つらいかも?
それが理由ではないんですけれども、メタボなので、ジムで筋トレ、特に足のトレーニングは辛いけれども、ダイエットにはいい。それに、重い天体機材を扱う体力作り。それに自分の体がマッチョになる変化がわかるから、もっと筋トレしたいと思うのです。

今日は仕事でしたが、午前中、用事で3キロ、帰宅で3キロ、合計6キロを歩きました。

さぁ~て、みなさんのブログを徘徊した結果、赤猫くんとD810Aとの組み合わせが100%でした。
私も、同じ組み合わせなので、参考になります。
あとは、いつ、撮影に行けるか?だけです。仕事持ちの私が考え出した苦肉の策が、お手軽な鏡筒でも、いい写真が撮れる鏡筒での、お手軽撮影。
これなら、帰宅が19:00~20:00くらいでも、予め車に前日から積んでおけば、身支度調えて、すぐに撮影地に到着出来ますから。
それなら、翌日でも支障なく仕事が出来るんじゃないでしょうか?
仕事で疲れても、明日仕事でも、この日逃すと今度いつ?になるので、出かけることになるでしょう。




昨日は筋トレして帰宅22:30からのブログ記事書いてから、睡眠薬飲んでも、睡魔はやってこず・・・。
日をまたいで深夜1:00に就寝したものの、起床4時過ぎ・・・・。睡眠時間いや気絶していた時間とも言うべきか・・3時間の睡眠。一度起きてしまうと二度寝出来ないことは、わかっているので、そのまま朝を迎え、出勤。
普通の人なら、日中眠くて仕方ないはずだが、私は心が壊れているので、眠気に襲われない。
私の職場は、桜木インターにある。桜木インターから新潟駅駅南までバスでは15分くらい?距離にして3キロくらい?
新潟交通バスは、今まで時刻表通りに来たこと無く遅れてくるのに、最近定刻通りに来る。昨日は、猛ダッシュで乗れたが今日は、無理だった。
なので3キロ、約40分の徒歩。夕方でも、暑いのなんのって!乗るべき新幹線に滑り込みセーフでした。
帰宅したら、新しい?機材というかバッテリーが来てました。

610bnGBqytL__SL1500_このバッテリー1台もっていますが、軽量で能力がよさそうだから、購入。
このバッテリー2台でPCの電源と各種USB接続も出来るから、いい買い物したと思っています。
メルテックのSG-3500LEDの内蔵電池を交換しようと思ってるのですが、アマゾンで検索の仕方が悪いのか?ヒットしません・・・。わかる方いられましたら、教えてください。m(__)m



赤猫・・・レッドキャット51に関して、情報収集しておりました。
安倍奥の星空 によると、nikonn D810Aと赤猫との組み合わせ(自分と同じ組み合わせ)だと、フラット取得は必須なようです。今回、赤猫情報収集していて、こちらの管理人さんと繋がりが出来ました。ありがとうございます。
また、天文中年の部屋2  でも、D810Aと赤猫との組み合わせでの記事が載っています。
いつ出撃出来るか?わかりませんが、今から楽しみです。
あと、下準備として、ガイドカメラのピント出しと、自宅前から北極星が見えたとき、月でも何でもいいので、試写したいですね。

↑このページのトップヘ