今日、ハウスクリーニングした業者に電話した。
言った言わないということにならないように。
天体機材を処分しないでね!?と言うことは、お互いに意見一致した。
今回の損害は、ガイド鏡とガイドカメラの組み合わせ、3セット。
タカハシGT-40とロードスターX2で12万円?
QHYCCDミニガイドスコープセット、3万円弱?
コーワ75ミリとQHY5L-IIのセット。5万円?
合計で20万円ですよ!
それも全部未使用。
大切な機材を処分されても、クリーニングしてもらったので、22万円払いました。
前記事でも書いたように、テレビのリモコンなんて、素人でもわかるものでしょう?
事細かく処分していいものとダメな物を書いたら、六法全書並の厚さになります。
言わなくてもわかるよねーが私の主張であって、業者は、あなたが書いた指示書には書かれていなかったから処分したと主張。
こうなると、弁護士を入れてジャッジしてもらいますか?と業者に打診したら、とりあえず話し合いをして妥協点を見つけましょうと言うので、了解した。
しかし、保険として、弁護士事務所に事の顛末をメールで伝えた。
使っていなくても、何年落ちだから、半額しか査定されないかもしれない・・・。
そうなると新たに買い戻しすると、損するんだよなー。もらい事故したようなかんじ!?
どうなるかは逐一報告します!